2015.04.11 (Sat)

チャッピーのご心配おかけしてますm(__)m

昨日はチャッピーへの温かなメッセージありがとうございます。
(中には私の心配まで
いつも応援、励ましの言葉に感謝しています。

チャッピーですが、昨日1日検査&病院での様子を診てもらい、
6時頃帰ってきました。

150411 (1)
帰って来た時は、興奮と嬉しさでお得意のクネクネ&スリスリを披露。

でもやっぱり、しばらくしたら、尻尾が下がって怖がる様子でした(泣)

夜ご飯はしっかりと食べました。
朝食べたっきりなので、お腹はさすがに空いていたようです。
お腹もいっぱいになって熟睡~。

150411 (2)
こんな寝姿を見るのは数日ぶり?

常にウロウロ不安そうだったので。

と、ここからが長いです💦
備忘録のため、文字ばかりなのでスルーして頂いても構いません。
(日記風に書かせて頂きます)

病院では、血液検査・エコー・X線の検査をしてもらう。

その結果は後回しで、まずは1日チャッピーの様子はというと、
先生曰く、家で見られるような怯えた様子は見受けられなかったとのこと。
病院だし、医療機器に囲まれてコワイはずなのに、と。
淋しがり屋なのか、常にサークルからこちらを見ていて、
人が近付くと、嬉しそうに起き上がる。
それ以外はほとんど寝ていたらしい。
家では熟睡なんて全くしてなかったのに、病院では寝ていたなんて本当にビックリ!
病院では気を張っていたのかな?

結局、怯える様子が見られなかったため、その真意は分からず・・

検査結果、まずはエコー。
腎臓や前立腺、小腸・大腸に異常はなし。
肝臓はひと回り小さいらしい。

レントゲン。
ここで大きな異常が見付かった。
椎間板ヘルニアだそう
頸椎と、背骨の関節全4ヶ所がくっついちゃってて、ヘルニアを患っているとのこと。
でもそれが原因でウロウロかというと、それは考えられない模様。
痛みがあると、歩くこともままならないらしい。
チャッピーの場合は始終ウロウロしているので、痛みはまだ感じていないらしい。
だけどもヘルニア、大変ショック

血液検査は外部発注なので、詳細は後日。

主治医の見解。
今回の問題行動については、今回の検査では絞りこめず。
ただそれでガッカリはしないで欲しい。
どこか身体の不調が原因(椎間板ヘルニアという大きな異常は見付ったが)、
でウロウロしている訳ではない、と分かっただけでも、プラスに考えて欲しい。
犬はよく情緒不安定になることがあるので、一度家での環境を見直してもらうのも手。
我々医者も、動物行動学についてはもっと学ばなければいけないが、
今できることをやって行くしかない。
では医者が何ができるかと言うと、まだ不安の行動が見られるようなら、
その興奮を抑える鎮静剤のような薬を処方することも可能。
今は肝臓にそんな負荷をかけない薬もあるので。
ただ、今日のところはまだ血液検査の結果が出てないので
それが出てから考えましょう。


以上です。
長いのに読んでいただきありがとうございます。

結局、精神面の問題の方が濃厚、と分かっただけでもいいのかな?

夕べのチャッピーは前日ほどウロウロすることもなく、寝ていたみたいです。
さすがに病院で疲れたと思われます。
家での環境を見直す、と言っても・・💦

今日のチャッピーも結構よく寝てます。
このまま夜になってもウロウロなく落ち着いてくれることを願うばかりです。


いつも応援ありがとうございます。
本日もコメ欄は外させていただきますね。
お友達のブログで元気はもらえるのでお邪魔しますが、
応援ポチのみさせていただくことをお許し下さい




ご訪問いつもありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
16:00  |  チャッピー  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |