2015.03.20 (Fri)

チャッピーの様子

チャッピーへの温かなコメをたくさん頂き、本当にありがとうございましたm(__)m
昨日はコメへのお返事のみでブログ訪問はできずじまいでした。
(さすがにここ数日の疲れがどっと💦)
のちほどお礼を兼ねてゆっくり回らせて頂きます

チャッピーですが、抜歯した翌日には久々にお散歩催促です

150320 (1)
ナナたんと一緒にワンワン!!

久々にチャッピーの吠え声を聞いたような~♪
先生からは普段通りの生活でOKと言われていたので、軽く散歩にゴ~です。

150320 (2)
行く気満々

全身麻酔の後遺症がないか心配だったけど、ふらつくこともなく一気に坂を駆け下りました。

150320 (3)
ナナたんも必死に付いてゆく。
チャッピーの方が元気じゃん

150320 (4)
久々の散歩でご満悦のお顔かな?

150320 (5)
ナナたん、なんつうお顔
相変わらず、散歩ではテンション低めです。

チャッピーご飯をガツガツ食べてくれてます。

150320 (6)

ただ先生曰く、完全に痛みが消えたわけではなさそう。
アゴの先端の骨まで腫れあがってたみたいで
時々ソワソワ落ち着かないのは、まだ痛みがあるからではないか、と。

5日分の抗生物質をあげ終えるまで、様子を見ていて下さい、とのことです。
(あまりに様子がやっぱり変なので今日電話しちゃいました)

150320 (7)
パパとママのご飯を狙ってます。

食欲があれば大丈夫だよね?

ただここ毎晩、夜中に寝室から出たがって戸をカリカリ。
2、30分すれば落ち着くのだけど、そんな日々が続いています

薬を終えた頃には落ち着いてくれるといいのですが・・。
ん~、まだ一抹の不安を抱えている飼い主です。
でも頑張るのでどうぞ見守っていて下さいね


ため息
パパさん、チャッピーが抜歯したことに全く気付いてません。
病院に連れて行くこと自体に反対する人なので、あえて伝えてもいないのですが。
犬の病気に関して、人間が手を加えてはいけない、という考えの持ち主なのです。
病気になってもそれがそのコの運命だと。
分かる気もするんだけど、でも愛犬が辛そうにしていたら何とかしてあげたい、
って思うのはやっぱり飼い主のエゴなのかな




ご訪問いつもありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
11:32  |  チャッピー  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは♪
チャッピーちゃん、食欲も元気も戻ってよかったね~
まだ不安要素はあるようだけど、こんなに元気なんだもん、きっと大丈夫だよ!
お薬を飲み終える頃には、いつものチャッピーちゃんに戻ってますように!

パパさん、知らないんだ。。
人それぞれ考え方が違うから難しいよね。
延命がどうとかいう話になると変わってくるけど
治る病気であれば、治療するのが飼い主の責任と思ってます。
エゴとは思いません。
まるこ |  2015.03.20(Fri) 16:16 |  URL |  [コメント:編集]

パパさんと同じような考え方の人もいますね。
でもね、私は人も犬も命の重さって変わらないと思う。
もしも我が子だったら出来る限りのことをするんじゃないかな?
その子の運命だって諦める親なんていないはず。
チャッピーくんは犬だけど、ももさんにとっては大切な我が子。
ももさんしか守ってあげられないんだから、エゴなんかじゃないです。
ただパパさんの考えが変わらないなら、あえて詳しく言わなくてもいいかなとも思います。
ももさんは自分を信じて、チャッピーくんを守ってあげてくださいね。
あめとりん* |  2015.03.20(Fri) 21:11 |  URL |  [コメント:編集]

こんばんは♪
チャッピーくん元気になって良かった(^^)
ご飯も食べてお散歩も行けて
まだ痛みがあるのかもしれないけれど
お薬ちゃんと飲んだら日に日にまた良くなると思うよ!

パパさんの考え方も人それぞれの考え方の1つなのかも…
ももさんが何とかしたいと思う気持ちはエゴなんかじゃないよ
私もまるこさんやあめとりん*さんと同じ思いです。
パパさんの考えが少しでも変わってくれたらいいね。
まるママ |  2015.03.20(Fri) 22:42 |  URL |  [コメント:編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015.03.21(Sat) 02:16 |   |  [コメント:編集]

まるこさんへ

こんにちは。
いつもコメありがとうね。
励ましのお言葉もありがとう。
きっと大丈夫、と信じて様子を見ていようと思います。

違う人間だものね、それぞれの考え方があるよね。
パパさんとはワンコの病気の話になると、いつも話が平行線で解決を見ないの。
決してエゴではないよね?
自分の信念でがんばろうと思います。
もも |  2015.03.21(Sat) 11:53 |  URL |  [コメント:編集]

あめとりん*さんへ

こんにちは。
いつもコメありがとうございます。
心強いコメもありがとう~。
改めて自分の信念でがんばろうと思いました。
ナナが数年前に大学病院でお世話になった時も、
パパさんとは話がいつも反り合わず、険悪なムードでした(-_-)
それぞれの考え方があるから、それを人に押し付けようとしても無理なんだよね。
ワンコだって大切な子供だものね。
パパさんに何と言われようと、私が2マルをしっかり守って行こうと思います。
もも |  2015.03.21(Sat) 11:59 |  URL |  [コメント:編集]

まるママさんへ

こんにちは。
いつもコメありがとう~。
まだ不安要素はあるのだけど、きっと良くなると信じて
様子を見ていこうと思います。

男性と女性の考え方の違いなのかな?
パパさんは断固自分が正しいと思ってて、
でも私も自分の意見を曲げるつもりはなくて。
そうだよね、決してエゴなんかじゃないよね。
ありがとう、勇気出ました!!
多分、パパさんが考えを変えることは決してないと思う(/_;)
もも |  2015.03.21(Sat) 12:03 |  URL |  [コメント:編集]

鍵コメさま

心強いコメありがとうございますm(__)m
それぞれ育った環境が違うから、考え方が違うのも仕方ないですね。
それにしても『安楽死』とはショックです。
ナナが病気でずっと悩んでいる時も、パパさんは『そんなに苦しい思いしてるなら、
もうナナをどっかに捨てたら?』と言われました。
本心で言っているのではないことは分かっていたけど、あまりの言いように
涙が出そうになりました。
一番大切なのは、そのコが何を一番望んでいるか、なのかな。
そのコの気持ちになって何を望んでいるかを見極めてあげたいです。
本当にありがとう。
逆行に負けずにがばんりますネ。
もも |  2015.03.21(Sat) 12:12 |  URL |  [コメント:編集]

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム |