09-<< 2017-10- >>11-

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014.04.03 (Thu)

意外な血液検査結果にあ然・・

2マル地方も桜満開です。

140403a.jpg

今日の雨で散ってしまわなければいいのですが・・。


昨日、先日受けた血液検査の結果が届いたと病院から連絡があったので、
昨日の内に結果を聞きに行きました。

ナナたんの腎臓に異常が見つかり、結果が出るまでハラハラ怖かったですが、
結果は意外なものでした。

まずはナナたんの検査結果。

140403b.jpg

所々、正常値内から飛び出た項目はあるものの、先生曰くどれも許容範囲内だそうです。

腎臓に異常が見付っただけに超心配でしたが、取りあえずは安心しました。

140403c.jpg

取りあえずは良かったね、ナナたん
でも腎臓に何かしらの構造物があるのは事実のようなので、
本来の主治医に診てもらおうとは思ってます。

で、意外だったのはチャッピーの結果です


140403d.jpg

全体的に正常値内から飛び出た項目がナナより多い。
16項目中、9項目がアウトでした。
(ナナは7項目)

その中でも肝臓を表す数値が異常な高さ(大泣)

140403e.jpg

特にALT(肝臓に多く含まれている酵素)の値が異常で、
これは肝臓に何らかの負担がかかっているとのこと。
可能性としては、肝炎、腫瘍、老化。

『腫瘍』って言葉に思わずくらくらっ

元気が取り柄なチャッピーだけに、この検査結果に大変ショックを受けました。
(チャッピーは難なくスルーすると思っていたので)

思わず2マルの結果が逆なのではないかと疑ったほど。

先生の説明は続きます。
次の段階としては、エコーやX線検査で腫瘍がないか確認し、
大丈夫そうなら、薬での治療となるそうですが・・。

私、この結果信じません!!
だってチャッピー本当に元気なんだもの。


140403f.jpg

肝臓が悪い場合の食欲不振やおう吐・下痢などは一切ないし、黄疸症状ももちろんない。
とにかくほんとに元気!!

140403h.jpg
昨日もテクテクいっぱい歩きました。
(ナナたんはバギー)

パパさんもこの結果に驚いていました!
パパさんも、ナナと逆なんじゃないの?、なんて言ってましたが・・。

ナナの検査の時にチャッピーもまた主治医に診てもらおうと思います。

ほんとに悪いなら、どうか一時的なものでありますように

またご心配おかけしちゃてすみません。
シニア犬の宿命でしょうか?
でも何だかチャッピーは大丈夫なような気がするんです。
希望は捨てずに前向きにをモットーにがんばりますのでどうか見守っていて下さいね




ご訪問ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
12:41  |  2マル♪  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |