09-<< 2017-10- >>11-

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2014.03.28 (Fri)

ショックです~!、健診で嚢胞らしきものが(泣)

タイトルを見てご心配おかけしてしまったらすみませんm(__)m
ここ数日、普通に記事をUPしたり、お友達ブログにを訪問させてもらったりしていましたが、
飼い主非常に沈んでおります

ナナのことです。
先日行った健診で良くない結果が出まして(大泣)

備忘録として順を追って記事にして行きたいと思います。
長くなるし、文字ばかりなのでスルーしてもらっても構いません。


25日 フィラリア検査を兼ねた定期健診に行ってきました。

140327a.jpg
2マルとも尻尾下がってる。
病院、嫌だよね。

まずはナナから診てもらいました。

お腹あたりを触診していた先生が、『ん?、このお腹あたりにあるのは何だ?』
と言ってまた長いこと触診していました。
耐え切れなくなって、『お腹に何かありますか?』と聞いたら、
『う~ん、何か膨らみがある。ピンポン玉くらいの』
もうその時点で私、動揺。
『エコーで診ますか?』と言われたので、即診てもらうことにしました。

準備があるとのことで、そのままナナを預けて私とチャッピーはしばしロビーで待機。
5分ほどで呼ばれて戻ったら、エコーの画像をリアルタイムで見せながら、説明がありました。

素人の私にはエコー見てもさっぱり分からないのですが、
先生が言うには、どうやら腎臓に中に水のたまった嚢胞(のうほう)らしきものがある、とのこと。
大きさはピンポン玉くらい。
それがほんとに嚢胞なのか、それとも腫瘍なのかはこの時点でははっきりと言えないそう。
でも確かに水のたまった何かがあるのは確実のようです。

それにしても、このちっちゃな身体でピンポン玉の大きさって
何だか聞いてて目眩いがしてきました。

次の段階としてはレントゲンや、CTまで行けばより明らかになる、との事ですが、
その時、先生から追い打ちをかけるように『今日、明日どうなることはないと思いますが、2,3か月後、半年後にはどうなっているか分からない』
と言われました。

今回ばかりは経過観察では手遅れで、またナナを検査検査で振り回してしまうのかな

ナナですが、4年前に約1年間、血尿が続いていた時期があって、
大学病院まで行って調べたあげく原因不明の『特発性腎出血』という診断が下されました。
ナナを散々振り回したあげく、結局は原因不明。
フードを変えたら徐々に血尿は止まって、完治したのかも、と期待していたのですが
もしかしたらこの3年の間に病魔が少しずつ進んでいたのかも?
同じ腎臓だし、色々と考えてしまいます。


毎回フィラリア検査の時に、血液検査もお願いしているので、
その結果を見てからまた考えることにしました。
血液検査は別の機関に送って結果が出るので、1,2週間後になりそうです。

サービスで爪切りと肛門絞りをしてもらい、採血をして、ナナは終了。

チャッピーは健診では特にどこも問題なし。
心臓の状態も悪くない。
同じように爪切りと肛門を絞ってもらい、採血のために一旦預ける。

チャッピーが採血の間、ロビーで。
140327b.jpg
隣の飼い主さんにからむナナ。

140327f.jpg
飼い主さんも嫌がらずにいいコいいコしてくれました♪

意地悪された事がないから、人が大好きなんです。

こんなに元気はあるのに、お腹に爆弾を抱えていたなんて(大泣)

私、ショックでここ数日気持ちがどんよりしています。


帰ってきてから、お腹のあたりを触ってみたけど、膨らみはよく分からない。
パパさんからはあまり触らない方がいい、と叱咤されました

140327d.jpg
病院疲れたね。  ママのお膝の上でねんね。

血液検査の結果が怖いですが、極端な異常がないことを祈るばかりです。

尿検査とレントゲン検査もしてきました。
長くなるのでまた次回に。

ちなみにフィラリア検査の結果は2マルとも陰性でした。
錠剤タイプのお薬を2ヶ月分処方してもらいました。

私、動揺して文章がめちゃくちゃかも知れません。


長い文章を読んで頂きありがとうございます。
ご心配おかけしてしまったら、本当にすみません。
静かに見守っていただけたら、と思います




ご訪問ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
12:05  |  ナナ  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |