2017.07.13 (Thu)

寿命が縮んだ・・飼い主の責任です

こんばんは。
今日はこんな時間に更新です。

というのも今日は、更新する気分ではなく・・。
でも大丈夫になってちょっと安心したので、こんな時間になりました。

実は今日、チャッピーが階段から落ちました
ほんとにもうダメかと思いました。
16歳、普通でいられる訳がない、と(大泣)

もちろん、落ちると危険なので、柵は立ててあるんです。

<イメージ画像>
170713 (2)
(今月1日撮影)
こんな感じです。
結構重い柵です。

経緯はこうです。

お昼にリビングでご飯を食べて、1階に連れて行こうとしました。
まずはナナたんから。

ナナたんを抱っこし、柵をちょっと開けて戻さずにそのまま下へ。
まさかチャッピーがそこから落ちるなんて想像もせず。

ナナたんをチッコさせてる時に、すごい音と今まで聞いたことのないような悲痛な鳴き声。

階段から落ちた!!!、ってすぐに分かりました。

階段の途中で横倒れになってるチャッピーを抱っこして、
それでもまだヒャンヒャンみたいなすごい声。
ベッドに連れて行って、長いこと、ごめんね、ってなだめてました。
30分くらいごめんねごめんね、言っているうちに、少しずつ落ち着いて・・。

どこかケガしてないか、骨折してないか、不安で不安で。
しかも今日に限って病院はお休みだし。

そのうちヨタヨタ歩きながら、ちょっと落ち着きました。

170713 (1)

様子を見てたけど、痛がってる感じはなく。
それどころか、ベッドホリホリまで始まった。
ちょっとだけ安心。

リビングに連れて行ってからは、もう普通に歩いてます。
ほんとにビックリです。
どんだけ骨が丈夫なの?って感じです。
私は確実に寿命が5年は縮みました。

最後まで落ちずに途中で止まったのが不幸中の幸いっだったのかな。
(うちの階段はぐるっとカーブしてるんです)
でも7段くらい落ちたのだけど。

夜ご飯も普段通り立って食べ、おやつも要求。

170713 (3)
まったく普段と変わらない。

明日はレントゲンを撮ってもらおうと思ってたけど、もしかして大丈夫?

ほんとに奇跡の子チャッピーです。
なぜ無事なのかが不思議なくらい。

だけど痛い思いをさせて、涙が出そうでした。
毎日平和に過ごせれば、って思いながら結局チャッピーに痛い思いをさせている。
ダメダメ飼い主です。
GSだし、注意し過ぎるってことはないのに・・。

明日はチャッピーの検査結果をもらいに、どのみち病院に行く予定なので、
明日のチャッピーの様子で連れて行こうか決めようと思います。

今日、更新がなく心配してくれたお友達、拍手コメをありがとうございました。
そんなわけでした。

それに、ブログ訪問もできずにすみません。
今日はコメント欄は外しますね



いつも応援ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:45  |  チャッピー  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム |