2015.09.30 (Wed)

“魔”の9月が終わります

今日で9月が終わるんですね。
今月は我が家にとって本当に“魔”の9月でした。

8月の時にはこんなことになろうとは思いもせず・・・。
(今日は文字多めです

まずは術後6日目のナナたん。
150930 (3)
元気です

昨日の夜からサークルから出してフリーにしてますが、
チャッピーをカットしようとしたら興奮して走り回るので、また段ボールに入れられました

走るし、吠えるし、ワンコの回復力には驚くばかりです。
(毎回連呼しちゃってますが💦)

150930 (2)
傷口。
まだ痛々しいね・・。
でも本犬は気にしてないみたい。

今年12月には13歳になるナナたん。
しかも、多くのリスクを抱えての不安な手術でしたが、
結果こんなに元気になってくれて、手術して本当に良かったと思ってます。
それもこれも、シニアでも手術で元気になったという話をいっぱい聞けて、
応援してくれた皆さんのお陰ですm(__)m
手術を後押ししてくれて本当に感謝しています。

それにパパさんが反対しなかったのも大きいかな?
前から見てくれているお友達は知っていると思いますが、うちのパパさんの持論。
『犬が病気になってもそれはそのコの運命。それに人間が手を加えてはいけない』
というもの。
数年前、ナナが大学病院まで通院していた時も、
『自分の自己満足のために、ナナを振り回して可哀想』、と。
確かにそれもそうなのですが・・・・。
(当時は何とかナナを助けてあげたくて必死だった)
なので手術なんて、とてもじゃないけど賛成しないと思っていたのですが・・。
いざナナが余命わずかという現実を突きつけられて、考えが変わったようです。
パパさんだって、ナナを助けたいという気持ちがあったんだよね。
パパさんにも感謝しなくちゃ、です。

ところで、流動食の名残が気になっていたチャッピーの口周りの毛をカットしました。
(切り替えはやっ)

150930 (4)
少しは目立たなくなったかな?

チャッピーも元気です♪

また長くなりますが💦

今月は本当に魔の9月。
試練の月でした。

まずはチャッピーがウンチの緩い状態が続き、近くの病院で診てもらって、薬を処方され、
でもなかなか治らず、2ndオピニオンを兼ねて主治医に診てもらったら、
非常に危険な状態だったことが判明。
そのまま近くの病院に頼り切っていたら、大変なことになっていました。
アルブミンの数値が生死にかかわるレベルまで落ちて、日々必死の看病💦
3kgあった体重が2.4kgまで激減です。
病名は『蛋白喪失性腸症』もしくは『IBD(炎症性腸疾患)』
完治のしない病気らしいですが、薬と病院食のお陰で何とか立ち直りました。

そしたら、今度はナナのあまりにも残酷な宣告。
脾臓にゴルフボール大の腫瘍。
1週間泣き続けたけど、ナナを救うべく手術を決意!
そして今に至ります。

試練の9月だったけど、結果チャッピーもナナも元気になってくれて、
終わりよければすべて良し・・となりました。
それに多くの方から元気玉を送ってもらえて。
人の温かさに触れられた貴重な月でもありました。
初めまして、の方からもいっぱい応援してもらいました(涙)
本当にありがとうございました。

まだお礼を言えてない方がいるかも知れません。
ごめんなさい。
この場を借りて、深くお礼申し上げたいと思いますm(__)m

長くなってしまいました💦
読んでいただきありがとう。

来月は平穏無事な日々となりますように☆




いつも応援ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
14:11  |  2マル♪  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

優しい風が吹くよ

ナナちゃんチャッピーくん、本当によくがんばったね♥︎
立派!偉い!世界一!って褒めちゃいますよね。
ママもパパもすっごく心配して、みんなで大嵐超えられたから、きっと後はもう大丈夫!
平凡で幸せな毎日を楽しまなくてはっ♪
choco-mom |  2015.09.30(Wed) 15:18 |  URL |  [コメント:編集]

ももさん、2マルちゃんにとっては大変な月でしたね。
でも今となってはちゃんと治療出来て、元気になってきてるんだもん!
よかったね♪の一言です。
獣医さんの医学も進歩してるのかな~
でも出来るならどの獣医さんでも同じ判断をしてほしいけど・・・
セカンドって大切ですね。
ももさんの判断で2マルちゃんは元気になったと思います。
パパさんも元気になって欲しい思いは一緒だもんね。
きっと10月は笑顔の多い月になるね♪
きなこ |  2015.09.30(Wed) 16:34 |  URL |  [コメント:編集]

こんばんは。
本当に大変な月でしたね!
でも二人とも元気を回復してくれたので好かったですよ。
このままずっと何事も無く過ごして欲しいですね。
パールどん |  2015.09.30(Wed) 17:38 |  URL |  [コメント:編集]

私も・・正直パパさんは反対なのかなと思っていました。
自然に・・分からなくもないんです。
私自身のことなら、手術して助かる可能性がないなら延命治療なんてせずに、最後まで自分らしく好きな所に行き、好きなことをして過ごしたいと思うから。
でも助かる可能性があるなら、手術するほうを選びます。
人生は一度きり。
同じ後悔するなら、やらないよりやって後悔したい。
いつもそう思っています。
そして家族や愛犬に関しては、余計にそう思うかも。
自分の判断で取り返しのつかないことはしたくないし、出来る限りのことはしてあげたいと思うのです。
出来る限りのことをしたって、もっと何かできたんじゃないか・・ときっと後悔は残る。
そういう経験もいっぱいしてきました。
もし今回手術しなかったら・・ももさんはナナちゃんにもしものことがあったとき、自分を責めて苦しむだろうと思いました。
ナナちゃんの生きる力と、ももさんのナナちゃんに対する気持ちを、パパさんも理解してくれたのかな。
今回のことで、ももさんとナナちゃんの絆が一層深まったと思います。
ナナちゃん、ももさん家の子で本当に良かったね!
あめとりん* |  2015.09.30(Wed) 19:28 |  URL |  [コメント:編集]

こんばんは。
ナナちゃん、チャッピーちゃん、元気に10月を迎えられますね(^ ^)きっと賑やかな毎日が戻ってきている事でしょう。
うちの子は乳腺腫瘍の手術の後、3日おいて膵炎でまた入院しました。厳しい状態でしたが乗り切ってくれました。今年の夏の診察で乳腺腫瘍の再発があると先生から告げられました。何のために辛い手術を受けさせたの?膵炎を発症させてまで…と自問自答を繰り返しました。先生はもう一度手術をしましょう、と言われました。即答はしませんでした、知識のない私でも膵炎の再発があろう事はわかります。2週間後の診察を2回繰り返し受けた次の診察日、触診の時に「腫瘍が小さくなってます、1センチだったのが米粒ぐらいです」と先生が驚かれました。急に小さくなってました。こんな事は初めてですと驚かれました。今はもう探すぐらいに小さくなっています。
わんこの小さい身体でも生命力、治癒力は凄いものがあると思いました。
肝臓値が高く、まだまだ膵炎も油断出来ないのですが高齢になって穏やかな顔つきで私を見上げるおメメに癒されている毎日です。
長い文章になってごめんなさいね、これからも宜しくお願いします。

ひなママ |  2015.09.30(Wed) 20:56 |  URL |  [コメント:編集]

こんばんは♪

私は仕事がら人の死と向き合っていましたが
年齢って関係ないと思います。
可能性があるのなら命を繋ぐのは大切な事だと思います。
リスクは確かにあるけれど、手術をしてまた元気になるかわからないけれど
想いは伝わると思っています。

チャッピー君にしても、ナナちゃんにしても
食べる気力が生きたいという表れのように感じました。

決断したももさんの勇気も素敵でした♪
本当に辛かった事でしょう、怖かったでしょうに
希望を捨てず手術を選んだ結果、ナナちゃんに伝わったのだと思います。
勿論チャッピー君にも伝わっていますよ♪
2匹とももさんの絆、見せて頂きました♪

パパさんの考えも理解できますが、今回はももさんの想いが
パパさんに伝わったと思いますよ。

今年も残り3か月、無事に年越し、新年迎えられると良いですね♪
・・・って、来年の話は流石にまだ早いかしらねぇ(*≧ω≦)キャハハ♪
ちぃ坊 |  2015.09.30(Wed) 20:58 |  URL |  [コメント:編集]

こんばんは☆
ナナたん吠えて走り回るの~?
これならもう大丈夫だね!!(^^)
今月はチャッピーくんの不調から始まり
ナナたんの爆弾発覚…
家族みんなが辛い思いをした月だったね。
でもあの時、主治医を訪れたももさんの機転は
今になれば正解だったね!
パパさんがももさんに判断を任せるって気持ちの変化
私もビックリしてたよ。パパさんも言葉には出さなくとも
ナナたんが手術して元気を取り戻してる姿を見ると
安心してると思う(^^)
チャッピーくんもナナたんも、ももさんもパパさんも
みんなでたくさん頑張ったね!!(^^)
頑張って乗り越えた分、明日からはまた楽しい毎日になるよ(^_-)-☆


まるママ |  2015.09.30(Wed) 21:37 |  URL |  [コメント:編集]

ナナちゃんの元気なお顔がうれしいです
チャッピーくんも少し安心してくれたかな?
二人共良い状態を維持して穏やかに過ごせます様に

ウチは犬の事に関しては私が全権委任者なので
犬の治療に関しても決定権は私にあります
その代わり責任も私が負うのですが
自分で決めた事なので後悔は無いです
相方は、犬が幸せ→私が幸せ→相方も幸せ というのを
理解して協力してくれているので
文句を言わずにサポートしてくれます
そんな感じなので、ももさんご夫婦のお話は
正直びっくりな事が多いんですが
夫婦の関係はそれぞれなんだろうと思いますから
パパさんを上手く操縦して皆がハッピーになれたらいいなと思いま

頑張ってくださいね!

雨 |  2015.09.30(Wed) 23:56 |  URL |  [コメント:編集]

choco-momさんへ

コメントありがとう~。
いっぱい褒めてくれてありがとう(#^^#)ポッ
2マルは本当によくがんばってくれました。
先月は苦難の月だったので、今月は楽しい月にしたいなぁ。
楽しくなくても(笑)、平凡で幸せなら♪
2マルのためにがんばるネ!(^^)!
もも |  2015.10.01(Thu) 09:31 |  URL |  [コメント:編集]

きなこさんへ

コメントありがとう~。
先月は本当に大変だったけど、自分でもよく超えられたな、と。
でもやっぱり一番がんばってくれたのは2マルでした。
今月は平凡でも穏やかに過ぎてくれれば(>_<)
セカンドは超大事!!
今回のことですごく痛感したよ。
やっぱり病気に詳しくて、信頼できる先生に任すのが一番かも。
(主治医に関しては疑問もあったけど、今はもう許す~笑)
ほんとにいつもありがとうね。
後ほどメールしま~す(^o^)/
もも |  2015.10.01(Thu) 09:35 |  URL |  [コメント:編集]

パール父さんへ

コメントありがとうございます。
本当に大変なひと月でした(;゚Д゚)
もうこんな思いはゴメンって感じですが、
グランドシニアな2マル、今後も色んな試練が待っているのかな(>_<)
でも今は元気になってくれた2マルに感謝して、
楽しく穏やかに過ごしたいと思います♪
せめて今年いっぱいは平和でありますように☆
もも |  2015.10.01(Thu) 09:37 |  URL |  [コメント:編集]

あめとりん*さんへ

コメントありがとう~。
パパさんが手術をOKしてくれたのには本当にビックリで。
絶対反対だと思っていたので。
ただナナがこのままだと腫瘍が破裂して、その場合はもう助からない、ということをメールで伝えたの。
直接言葉にすると号泣することは分かっていたので。
パパさんの前では泣かなかったけど、私がきっと泣きはらした顔だってことが分かったんじゃないかな?
私に任す、と言ってくれました。
腫瘍の破裂は時間の問題だったので、そうと分かっていて放っておくことは、
やっぱりできませんでした。
手術もすごく怖かったけど、みなさんの後押しもあって手術に踏み切れた。
ナナ、許してくれてるかな?
きっとお腹が軽くなった、という実感はあるんじゃないかな~。
ご飯もいっぱい食べてくれているので。
やらない後悔よりやる後悔ですよね、私もそう思います。
あの時やっておけば・・、というのだけは避けたい。
あめとりん*さんの言う通り、特にワンコに関しては。
いつもありがとう。
もも |  2015.10.01(Thu) 09:46 |  URL |  [コメント:編集]

ひなママさんへ

コメントありがとう~。
え?!、そんなことがあるんですか?
腫瘍が小さくなるなんて・・まさに奇跡ですね!!
ひなママさんの今年の夏は色々と大変な思いをされたのですね。
15歳(でしたっけ?)でがんばっているワンちゃん。
私も応援したいです(>_<)
チャッピーも9歳の時に心臓病と言われましたが、半年間の投薬の末、心臓病を克服しました。
心臓病は治らないと言われているのに・・。
ワンコの身体は不思議がいっぱいなのかも。
ナナもまだ病理検査の結果が待っていますが、いい結果だけを信じて待ちたいと思います。
こちらこそ今度ともどうぞよろしくお願いしますm(__)m
もも |  2015.10.01(Thu) 09:52 |  URL |  [コメント:編集]

ちぃ坊さんへ

コメントありがとう~。
ちぃ坊さんのお仕事が非常に気になります~(>_<)
看護婦さん?
でもいつも心強いコメントありがとう。
ナナが今回の手術のことを許してくれてるといいのですが。
身体が楽になって分かってくれたかな?
手術の決断は私ひとりだったらできなかったかも。
たくさんの応援の言葉に、後押しされたの。
すごく怖かったけど、14、5歳でも手術で元気になったコの話をいっぱい聞けて。
そしてナナの生命力に賭けてみました。
↑のあめとりん*さんもおっしゃってましたが、
やらない後悔よりやる後悔・・です。
今年もあとわずか。せめてあと3ヶ月は平穏無事に過ごして欲しいです。
来年なんてきっとアッと言う間だよね。
9月はすごく長く感じたけど・・(笑)
もも |  2015.10.01(Thu) 09:58 |  URL |  [コメント:編集]

まるママさんへ

コメントありがとう~。
ナナは吠えるし、逃げ回るしで大変(>_<)
そんなに走らないで~、って捕まえるのが結構大変なの(笑)
ワンコの回復力にはほんとビックリよ!!
先月は長かった~。
やっぱり主治医を信じてこれからも任せようかと思ってます。
それにしても近場の若い先生は今後大丈夫なのだろうか・・?
パパさんが手術に前向きなのにはほんとビックリで、
多分私の落胆した姿と、ナナを助けたいとう気持ちがあったからじゃないかな?
2マルと私は本当にがんばった(笑)
でもパパさんはこんな状況でもいつでも能天気っぽかったけど(´艸`*)
今月は楽しくなくてもいいから、平和に過ごしたいです。
いつもありがとうネ(p_-)
もも |  2015.10.01(Thu) 10:05 |  URL |  [コメント:編集]

雨さんへ

コメントありがとうございます。
お陰さまでナナはご飯もいっぱい食べてくれるようになり元気にしています。
チャッピーもナナがいて嬉しそう(笑)

やっぱりうちの家庭は変なのかな?
普通は夫婦そろってワンコの幸せを願って協力し合いますよね。
雨さんの旦那様は素敵ですね。
文句を言わずサポートしてくれるなんて。
ナナが大学病院に通っていた時や、よく痙攣を起こす度に、ナナのことでよく口論になりましたよ💦
でもお互い意見を譲らないので平行線で終わるんです(・_・;)
でも今回ばかりは手術を賛成してくれたことには感謝です。
これからも2マルのことでは意見が対立しそうですが、
雨さんの言う通り、うまくパパさんを操縦しながらやって行きたいです(>_<)
がんばりますね。ありがとう~。
もも |  2015.10.01(Thu) 10:13 |  URL |  [コメント:編集]

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

 | ホーム |