FC2ブログ

『水腎症』と診断されました

昨日、パパさんが休日だったので、2マルを病院に連れて行ってもらいました。

ここでとてもつらい報告をしなければならないのですが、
ナナがかなり深刻な状態でした。

1日経った今もとても動揺していて、画面がかすみます。

まずはナナたんから状況を説明し、エコーでじっくりと診てもらいました。

主治医の診断は『水腎症』というものでした。
左の腎臓が尿で膨らんでいる。
尿管が何らかの原因でつまり、尿が排泄されずに腎臓に逆戻りして、尿がたまっているようです。

先生が言うには、もう左の腎臓は機能を果たしていない、とのこと。
更に治療法もないそうです。
左がダメでも右の腎臓ががんばっているから、生きてはいける。
でも右もダメになったら、もうそこでおしまい。

血液検査の結果(先週受けた検査結果を持参していきました)を見る限りは、右の腎臓は今はがんばっている。
ただ尿が薄くなって来たら、危険信号だ、と言われました。

あまりに突然のことで頭の整理がつかず、チャッピーも控えているので、
色々聞きたかったけど、いったんナナはパパさんのいる車に戻しました。

チャッピーもエコーしてもらいましたが、結論、チャッピーは特に問題はないようです。
(チャッピーはまた後日記事にしたいと思います。チャッピーは元気なのでご安心下さい)


帰りの車内で、2マルの結果をパパさんに伝えました。
先生やパパさんの前では、何とか明るく耐えました。
2マルもいるし。

でも夜お風呂で涙が止まらなくなりました。
あのちっちゃな身体で今までつらかったのかな、とか、
なんでもっと早くに気付いてあげられなかったのかな、とか。

腎臓がひとつでも生きては行ける。
でも、尿でパンパンに腫れた腎臓はどうなってしまうのか、想像すると恐ろしいです。

水腎症の原因としては、結石や腫瘍の場合が多いそうですが、
ナナの場合はその痕跡はないので、恐らく先天的な奇形が原因かも知れません。

ネットや本で調べてみると、水腎症の場合はもう外科的処置しかないようです。
腎臓そのものの摘出。

そんなハイリスクは絶対に避けたい。
このまま経過観察だとどうなるのか、尿検査の時にまた主治医に相談に行こうと思ってます。


きっと大丈夫、と励ましてくれたお友達を裏切ってしまって本当にごめんなさい。
いつもいつも励まされていました。
もっと強くならなくちゃ、ね。
ナナのために。

いつも応援してくれていたお友達につらかったけど、報告させていただきました。
どうか今後とも静かに見守っていただければ、と思います。


140405a.jpg
検査、疲れたね。

どうかナナが残りの日々を穏やかに過ごせますように
私の命を削ってもいいから。




ご訪問ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



ブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
ランキングに参加してます。
応援の1クリック宜しくお願いします❤

プロフィール
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入りブログ♪


過去のブログです。(~2012年2月)

  • 管理画面
  • メールフォーム
    お気軽にどうぞ♪

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    アクセスカウンター
    インスタグラム
    こちらも宜しくね(*^^*)

    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる