FC2ブログ

フォトフレーム作り

皆さん、前回の記事では温かなメッセージを頂き、
本当にありがとうございましたm(__)m
お一人お一人にお返事出来ない無礼をどうかお許しください。
皆さんの気持ちはしっかりと届いてます。
感謝申し上げます

3日ほどあいちゃいましたが、飼い主の体調も少しずつ回復してます。
(昨日病院に行って、お薬を処方して貰ってきました)
ご心配おかけしました
完全復活まであとわずかです。

それにしても・・。
ナナたんがいない現実が日に日に身に染みて・・(涙)
きっと近くには居てくれてると思うのですが・・。

そう言えば、お腹が痛くて寝てた時に、風がふわって入ってきて、
同時にナナたんの匂いもしたような気がしました。
懐かしのあの匂い・・。
きっといたんだね(/_;)


ずっと寝てばかりもキツイので、起きては写真の整理などしてました。

200705 (1)

これは昨年6月のナナたん。
ママのお部屋に飾ってます


200705 (2)

これは昨年7月。
これはパパさんのお部屋かな(*^^*)


200705 (3)

2マルの凛々しいお写真も♪
これは祭壇に。


天使ナナたんが出てきました

200705 (4)
(2015.2月撮影)

散歩後にハジけてた時かな。
嫌いな散歩から帰ると、いつも喜びの舞をしてました。

こんな感じで毎日楽しくお空を飛んでるよね。


ナナたんはチャッピーよりも身体が弱くて、何度も病院に通った。
大学病院までお世話になった。
リスクを冒して手術もした。
何度も覚悟をして、それでもこんなに長生きしてくれて、
万々歳のはずなのに、寂しくて悲しくて仕方ない(T_T)
このぽっかり空いた心の穴を皆はどうやって克服して行くのかな。



コメント欄は開けておきますが、
お返事はブログ訪問にて失礼します



コメント&拍手コメをありがとうございますm(__)m
頂いたコメントは全部しっかりと読ませてもらってます♡




読んでくれてありがとうm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

少しずつ体調が戻りつつあるようで、
まずは安心しました。

一般的に言えば、ナナちゃんは長生きワンコちゃんだったとは思いますが、やはり理屈抜きに愛しい我が子と別れは苦しいですし最大の悲しい出来事ですよね。

ももママさん、心の穴は完全には塞がる事はないと思いますね。
でも少しずつ大きさが変わってくるのかな、、、
それは時間の経過だったり、
仕方ない事なんだという諦めだったり、
愛して大切にして育ててきたから、
最後まで一緒にいれて幸せだった事、
沢山笑った楽しかった想い出を胸に抱きしめて生きていくしかないから。

ナナちゃんの匂いがしたのですね。
ナナちゃんもママが気になって、お空とお家を行ったり来たりしているのでしょうね!
チャッピー君も着いてきてるかな?

心で思い出す時、瞬時に側に来てくれると言いますから見えなくても触れられなくてもナナちゃんの魂はママにピッタリと寄り添っているのに違いないですU^ェ^U

ママさんがしっかりご飯食べて、夜眠れますように願っています。



おはようございます(*^。^*)

ナナちゃんを見送られて、
ママさんのお身体をとても心配していますが
体調が少しずつ回復に向かわれていて
安心しました。

とっても愛らしくてナナちゃんらしいお写真、
遠くから見守らせていただけるだけなのに、
まだまだ涙ぐんでしまいます。
ママさんのお寂しさは、想像することも
出来ませんが、
ナナちゃんやチャッピーちゃんが
最高に幸せな生涯を全うしたことは
間違いないことですね。
ママさんは本当にご立派でした。
私のお手本です。
お空では、きっとお友達とママ自慢に
花が咲いていると思います。

どうかくれぐれもお身体お大切になさって、
これからもずっと応援していますm(。-ω-。)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。
少しずつ体調良くなられてるようで良かったです。
可愛い我が子がいなくなった心の穴・・・
私は、マルクルのいなくなった穴は埋まらなかったように思います。
何かに没頭する・・ということも、仕事してない私にはなかったし、
ブログに思い出を綴ることで、随分慰められた気がします。
新たにわんこを迎えて、てんてこ舞いの毎日を送ることになって
マルクルを思い出しながらお世話してて、
再び生き生きした毎日を取り戻した気がします。
ちょっと後ろめたさもありましたけど、おとまるを迎えた日に、
家の中にマルクルを見た気がして・・・
パパも見たそうで、不思議でしたが、
忘れないでよ&弟が来て嬉しいなーって気持ちを表してるのかな
などと考えてました。
チャッピーちゃんとナナたんのお写真、とってもいいですね!
写真館で撮ったみたいで、立派なお写真♩
こうやって写真の整理をするのも、
いっぱい泣いてしまうけど、
それも今は必要なんだと思います。
最近は雨ばっかりで余計に泣いてしまうと思いますが、
どうかお体大切にして、早く良くなってくださいね。

ママさん、たまりませんよね。
私も2010年に前にいた子を続けて
2月と5月に旅立たせてとても辛かった。
2月に男の子が13才で旅立って
5月に女の子を9才で旅立たせました。
2人共に僧帽弁閉鎖不全でした。
ナッツがいたのに辛くて辛くて
毎日、仕事帰りの電車内で泣いてました。
ナッツの散歩中に誰にも会わないだろうと
思いきり泣いてて知り合いに会って
びっくりされた事もありました。
こればかりは日にち薬でいつか
気持ちが晴れる日があるかもですけど
随分、時間がかかると思います。
今は思いきり泣いて下さい。
涙は自分のために流すものらしいです。
泣いてもスッキリはしないと思うけど。
近くなら、おそばで一緒に手を取り合って
泣けたらどんなにか、いいかと思います。
ナッツがいなくなったら、独り者の
私はどうなるのかと思ったりしますけど。
私の場合、年齢的に次の子は
迎えられないので、好きなパッチワーク
でもして気を紛らわせたら〜とか
考えてますけどね。
すごく辛いけど、見送らないと
いけないし、見送ったあとも
残された者は生きていかなくては
いけません。
ちょっと話しはずれますけど
市川団十郎さんの奥さまが
ご主人が亡くなって辛い日々だったけど
5年くらいたったら、パ〜ッと気持ちが
楽になったそうです。
まとまりのないコメントになったけど
頑張ろうね、ママさんd(^_^o)
ブログ村
ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
ランキングに参加してます。
応援の1クリック宜しくお願いします❤

プロフィール
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入りブログ♪


過去のブログです。(~2012年2月)

  • 管理画面
  • メールフォーム
    お気軽にどうぞ♪

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    アクセスカウンター
    インスタグラム
    こちらも宜しくね(*^^*)

    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる